インプラントについて

HOME > インプラントについて

歯科用CTと、コンピュータシミュレーションで、
正確で安全なインプラント治療を実現。

インプラント治療は、歯を失ってしまったときに「しっかりと噛む」という機能を取り戻すことができるとても優れた治療方法です。しかし一方で、インプラント治療には不安を抱いている方もいらっしゃるかと思います。当院では、歯科用CTとコンピュータシミュレーションによって正確で安全なインプラント治療を実現していますので、お気軽にご相談ください。

インプラント治療とは

歯を失ってしまったときの治療法の一つがインプラントです。歯に人工歯根を埋め込むため、しっかりと噛めるようになり、残っている他の歯に負担をかけることもありません。また、セラミックなどを使った白くてきれいな人工の歯をインプラントに被せるので、とても自然に仕上がるのも大きな特徴です。

インプラント治療の流れ

1無料相談

まずは、インプラント治療の内容や特徴などをしっかりとお話させて頂きます。カウンセリングは無料ですので「まずは話だけ聞いてみたい」という方も、お気軽にご相談ください。

2検査、治療計画の作成

各種検査をしっかりと行い、その結果に基づいて患者様一人ひとりに合う治療計画を立てていきます。なお、当院ではコンピュータ(SIMPLAMT)を使った事前のシミュレーションも行っています。

3治療説明

治療計画、シミュレーションを基に患者様にしっかりとした治療の説明を行います。

4人工歯根の埋め込み手術

チタン製の人工歯根を、歯槽骨と呼ばれる顎の骨に埋め込みます。安全のために、当院では、口腔外科手術は無菌空間の中で実施します。

5人工の歯を装着

3ヵ月~6ヵ月経過しますと、埋め込んだ人工歯根が骨としっかりと一体化するので、その段階で人工の歯を製作して装着します。

6治療後のメンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、治療後のメンテナンスが重要です。ご自宅での歯磨きはもちろん、当院での定期検診も欠かさないようにしましょう。なお、当院のインプラント治療は10年の保証が付きます。

※定期的なメンテナンス(3~4ヵ月に1回)当院指定のメンテナンスの日に来院されていない方は、保証の対象外となります。

当院でインプラント治療を受けて頂くメリット

徹底した衛生管理

当院は、最も厳しいヨーロッパ基準「クラスB」を満たす衛生管理をしており、治療器具の滅菌処理を徹底しています。また、人工歯根の埋め込み手術は、無菌空間を作ることができる治療ユニットで行っています。

歯科用CTによる検査と、SIMPLANTによる事前シミュレーション

歯科用CTによる立体的な画像診断によって、歯・歯茎・骨・神経・血管などの位置と形を詳細に把握することができます。また、どこにどのような人工歯根を埋め込むのかを事前にコンピュータでシミュレーションすることができるSIMPLANTも導入しています。

シミュレーション通りの処置をするためのサージカルステント

サージカルガイドを使用することで、シミュレーション通りの位置・向き・深さで人工歯根を埋め込むことができますので、血管や神経を傷つける心配がありません。

不安と緊張感が和らぐ静脈鎮静麻酔

ご希望の方には、専門家による静脈鎮静麻酔を行った状態で、人工歯根の埋め込み手術を行います。緊張せずに治療を受けることができ、ほとんど寝ているような状態になっている間に処置が終わります。

骨が足りていない方もインプラント治療が可能になる骨増生処置

インプラント治療では、人工歯根を顎の骨に埋め込むことになります。しかし、元々お顔の小さい方や歯周病が進行してしまった方は、骨に十分な厚みと高さがありません。そういった方には、患者様自身の血液などを使ってインプラント治療に必要な骨を作る骨造形処置も行っています。 (この方法で全ての方が必ずインプラント治療を受けられるようになるわけではありませんが、事前にしっかりと説明・検査をさせて頂きますのでご安心ください)

治療前

 

治療後拡大

 

治療後

治療前

治療後

tel:0359851180